Search this site
YOU and the NIGHT and the MUSIC.......momo's diary
<< 「LIVE BURGER SPECIAL」 at ZEPP TOKYO (9/5) | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ @日本武道館 (12/8)
 2年ぶり参加のスーパーライヴ。
去年はアタシが今まで散々言ってきた「吉井にJealous Guyを歌わせたい!」願望がようやっと叶ったのだけどね、如何せん不参加だったっつー。。。
アタシが不参加のライブに限って演ってほしい曲を演る天邪鬼な吉井を放っておくワケにはいかない!と参加を決めた今年だったのでした。

以下、出演順は曖昧ですが、感想をポツポツと。

ROY (THE BAWDIES)
 ・Dizzy Miss Lizzy
 ・All I've Got To Do
今年もトップバッターはROYくん!デリコのNAOKIも一緒です。
もういい加減バンドとして参加したらいいのに!(今年はflumpoolにバンド枠を取られた・・・ぽい)
全然温まっていない会場を無理矢理盛り上げる(笑) いや、いい子だから頑張っちゃうの!
でMCがどうしても江戸っ子ぽくなっちゃう。そして歌うお顔が歌舞伎っぽくなっちゃう(アニキが気付いた)。
でもさすがソウルフルに歌いあげます。アレだよなぁインディーズで出したアルバムでI'm down演ってるんだから、それ演ってもいいのに!(去年は桑田さんに取られたw)


 ・Norwegian Wood
 ・I Want to Hold Your Hand
ヒッピーぽいお衣装で登場。んまぁなんて可愛いの!八頭身!八頭身!
何の衒いもない素直な歌い方。
ノルウェーの森で杏ちゃんのアップがスクリーンに映ったその後ろでお猿のおもちゃみたいにタンバリンを叩く吉田たかし氏・通称しーたかの姿が・・・!
そうだ、ここのとこずっと出てるよね、しーたか。。。
抱きしめたいのアレンジが斬新だったな。

藤巻亮太
 ・Stand By Me
 ・Oh My Love
藤巻くん、久しぶり!相変わらず、ちょっとこもり気味でも透明感のある歌声です。
客観的に見たら、藤巻くんが一番ストレートに表現してたかも。特にアレンジも加えず、でも愛情はひしひしと伝わるような歌い方。

LOVE PSYCHEDELICO
 ・Kiss Kiss Kiss
 ・Cold Turkey
いつもだったらトイレタイムにしちゃうデリコですが、(失礼)今回はちゃんと見た。
んーー。。。でもやっぱり好きじゃないな。。。
Cold Turkeyを笑顔で歌われてもなぁぁ。狂気を孕んだ笑い顔だったら分かるけど。

松下奈緒
 ・Woman
 ・Love
今回の女優枠(つーか枠の概念があるのか定かではないが)。
ピアノ演奏だけかと思いきや、Womanではお歌を披露。
いやー。。。数年前の鈴木京香様に引き続き、ホント女優さんて綺麗なのね(当然)。
普通の白いシャツにジーンズ、足元はぺったんこ靴なのに、何この清楚なカンジ。
Loveではバイオリン、チェロを従えてのピアノ演奏でした。
歌も上手くてピアノも弾けて女優なんて、神様は不公平です!!ぶーぶー。

THE HUMAN BEATS
(キヨサク(MONGOL800)、Mummy-D(RHYMESTER)、箭内道彦、亀田誠治)
 ・Nowhere Man
 ・Give Peace A Chance
Mummy-Dさん曰く、音楽プロデューサーと映像クリエーターとチンピラ2人だそうです。
今回のゆるゆる枠。でも皆さん実力はある方々だから、締めるトコロはきっちり締めます。
平和を我等にでは、Mummy-Dさんが原詞のあとに日本語歌詞で歌ってました。
さすがコトバスター。でも尖閣・・・とか出てきたから放送には乗らないかもね。。

Flumpool
 ・Starting Over
 ・Revolution
初登場ですんごい嬉しそうでした。MC、何を言ってるか分からないほどのアガリっぷり。
以上(笑)

絢香
 ・Don´t Let Me Down
 ・All You Need Is Love
復帰後、初の人前?だったのかな??この日一番の声援でした。
やっぱりメジャーってすごいね、強いね。。。
ショートカットになってて、卓球の愛ちゃんに似てました(笑)
Don´t Let Me Downは声質にあまり合ってない気がしたけど、愛こそはすべては出だしがゴスペルっぽいカンジですんごい合ってたな。
本人も楽しそうで、目がうるうるしてた。

吉井和哉
 ・Working Class Hero
 ・Help
ここでまさかのウチの子登場。
あれ?バンド(しーたか達)が戻ってこない!?何まさかの弾・き・語・り!?!?
と思ったら、鶴ちゃん連れて来てた!!
「後ろの人、見えますか?吉井和哉です」
全身は黒でまとめてアニマル柄っぽいストールをお召しになってました。
「あいこさんの後ってことで・・・あいこさんの透き通る歌声の後で何ですが・・・からあげみたいな声ですがよろしく!!」
えーー。。。あいこって絢香のこと言いたいんだよね??
途中、ん?みたいな表情(たぶん会場がざわついた)したのだけど、全然気付いてないww
2006年のカウントダウン(もう年が明けたのに、来年来年と連呼した事件。その後の「んぁあ??」みたいな表情が激可愛かった)の再来か??
「えっと、今ツアー中でリハーサルをする時間がなかったので、バンドメンバーを連れてきました」
・・・鶴ちゃん、超アウェイ感味わってるぽい。。。がんばれ鶴ちゃん!
「今朝の4時まで自分なりの訳詞を考えて来ました」でWorking Class Hero。
アニキとも話してたのだけど、アコギを座っての弾き語りってレアだよね??
しかも、今までの楽しい雰囲気ぶち壊しのwww激暗いカンジ、堪らんかったです!!
でも「訳詞、どこまで聞き取ってもらえるか分かりませんが一生懸命歌います」って言うけど、アンタの英語の方がよっぽど聞き取れないわよ!!
「前にも演った曲で恐縮ですが」でHelp。ピアノのみのアレンジも良かったのだけど、如何せん英語が出来ないウチの子。
いい加減、歌詞覚えなさいってば!!!
今回は皆さんと同じ、2曲のみでした。
・・・楽屋で絢香と気まずくならなかったかな、鶴ちゃん(笑)

斉藤和義
 ・Imagine
 ・I'll Be Back
ここでもバンドは戻ってこない。さては、せっちゃんも弾き語り??
でも何この安心感(笑)
「あーうー。。。どうも斉藤和義でーす。。あーうー。。。」相変わらず。
「毎年演りたいと思っていたのですが、いつも誰かに取られちゃって出来なかったのですが」
で、清志郎バージョンのImagine。さすが、安定感あーるー。。。
「あーうー。。ここで1人も寂しいので助っ人を呼びたいと思います」
ま・さ・か?!?!ウチの子呼ばれちゃうーーー?!?!
「ROYです!」 あー、そっち?(どっち?)
「いぇーーーい!!!!」 めっちゃハイテンションで登場するROYくん(笑)
「・・・元気だねぇぇ・・・」 「はい、はいっ!!!」 温度差、ハンパないんですけどww
「2人でハモリたい曲があってね・・・」 「はい、はいっっ!!!!」
んもう、可愛すぎるんですけど、ROYくんっっ!!
I'll Be Backって選曲が渋くてよかったです。せっちゃんの声が若干ROYくんに消され気味でしたが。
(声質、全然似てないもんねww)
最後、ハグし合っていて、いい2ショットが見れましたー福眼でしたっ!!

宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
 ・Across the Universe
 ・Come Together (with 奥田民生)
あれだけ長いキャリアがありながら、アタシ的には初見でした。
(ちなみにジュンスカの寺岡さんはアタシの大学の先輩です。いらん情報ww)
「このイベント、本当に好きで、2001年、2002年とTVで観てました。いつか声掛からないかなぁと思いながら。でも2005年の頃から諦めてたんですけど、今年こうして出演させてもらえて光栄です!」
「ええっと・・・ピックを取らせてください。ポケットに入れたままで (と立ち上がってポケットを探る)・・・あ、ここにあった! (ネックのとこに挟んであった)」
スクリーンに大写しになってたから、誰もが「ピック、そこにあるじゃん!!」と突っ込んだはず(笑)
「・・・緊張しております!!!」 あーいい人だー。。。
そうは言っても安定感のある歌声。高音とか、全然変わってないです。
「ここで、ゲストを呼びたいと思います」
おーー!ここか??まさかのWカズヤか?!?!
「年は一つ上なんですが、僕、丙午の2月で・・・」
おーー!丙午!!Wカズヤか?!?!(言いたいだけ)
がしかし、スタッフがエフェクターを用意している。
「ウチの子、あんな機材つかいこなせないでしょ・・・」 とはアニキの弁。確かにorz
「学年は同じなので、タメ語で呼んでます。奥田民生!!」
あー民生さんか。。 つーか、その格好、ボーリング場の支配人か?!(THE昭和だね)
もう、ゆるゆるなんだけど、演奏はさすが。民生、やっぱりギター上手いよね(プロですから)

奥田民生
 ・Come Together (with 宮田和弥)
 ・Girl
「あ、あのー、せっかく立っていただいて何なのですが、次、暗い曲なので座ってもらっていいですよ」
皆、素直に座る(笑)
「こういうジャーン(とマイナーコードを慣らす)暗いヤツなんで」
「しかし、宴もたけなわになってきましたが」 やっぱり支配人の体。。
「こうも最後の方の出番だと、楽屋が暇で・・・というのは嘘ですが」 ・・・酔ってるの??
でGirl。 ホントに民生の選曲ってツボなんだよねー。毎回ハズレがない。
そんでもって、曲が終わった時、マイクを外して持ったまま去っていくからアレ?って思ったんだよね。
そしたらしばらくして戻ってきて(笑)「大事なことを忘れました。次の人を紹介します」
「まさに、ちょうどいい男!ちょうどいい男ーー!!ショーン・オノ・レノン!!」
あー、ちょうどいい、ってCMのね(笑)

ショーン・オノ・レノン
 ・Yer Blues
んもう、出で立ちがジョンそのもの、ちょっとジョニー・デップも足したカンジ??カッコよかったです。
あのBeautiful Boyがね。。。こんなに大きくなって。。。(涙)
でMCをちょこっとやって(内容忘れた)イキナリ曲に入ったんだけど。
最初の一音で鳥肌立ったよね!!ジョンが!!ジョンがそこに居るーー!!!
カンジとしては、ロックンロールサーカスのあのカンジです。思わずヒィィ!!と奇声出ちゃいましたもん。
会場が固唾を呑んで見つめてるのがひしひしと伝わったよねー。
いやー。。。あんな光景が見れるなんて。。。思ってもいなかったわ。。。(脱力)
(ちなみにアタシはショーンと同い年。いらん情報その2)

最後に全員登場でヨーコさんも登場。
今年はパフォーマンスはナシ(今年の小野枠はショーンだから?)(だから枠って?)
ここで出演者はだいたいイベントのTシャツに着替えるのだけど、なぜかウチの子、上着を真っ赤なコートに替えてきた!(青年館のやつかな?)
本編で目立ちなさいよ!!意味分からん。そんなとこも可愛いけど(ツンデレ)
そんでもってオノ・コード点滅タイム。
i ii iii (I LOVE YOU)ね。ホントきれいなのよねぇぇぇ。
吉井ちゃんの点滅のタイミングがずれてたのが気になったけど。リズム感ないのか?
で、今年もヨーコさんの隣にいたのだけど、相変わらず介護する元ホストみたいでした。
最後に皆でHappy Xmas、Power To The People、Imagineの大合唱。
Happy Xmasは今年も歌いだしの枠(だから枠・・・)は吉井ちゃんがいただきました!
Power To The Peopleでの杏ちゃんのハジケっぷり、去年に引き続き今年も健在でしたw
何だろ、この曲で何かスイッチが入るんだろうね。
結構いろんな人に絡んでて楽しかったのだけど、ウチの子に絡まれたら対処できないよ・・・と思っていたのだけど、大丈夫でした、絡んでもらえてませんでした(笑)
いや、あんなキュートでクレバーな子に絡まれたら、惚れてまうかもしれんやろー!
つーか、ああいう子だったら納得もするけどねっ!!
大ラス、Imagineの合唱っていつもグダグダなんだけど、今年は皆がはけた後、松下奈緒ちゃんが1人残ってピアノの独奏がありました。
これがなんとも素敵で、こういう子でもいいかな、ウチの子に。と思った次第(笑)
あ、そうだ、江口洋介さんの朗読もよかったですよ!
各所で「あんちゃん、あんちゃん」の声がありましたがww

やっぱり来てみると楽しいし、ほんわかになれるイベントです。
そして、吉井ちゃんに歌ってほしい曲が年々増えるっていうね。
もう一回GODも聴きたいし、Instant Karma! もいいし、Woman Is The Nigger Of The World 女は世界の奴隷か なんかも似合うかもね!!
なーんて、アタシが願うのは歌ってくれないんだけどね!!
| 03:57 | 見聞 | comments(0) |
スポンサーサイト
| 03:57 | - | - |
コメント
コメントする