Search this site
YOU and the NIGHT and the MUSIC.......momo's diary
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Happy Christmas!
さっき!ぼーっとテレビ観てたらトリビュートとメカラBOXのCMをやってた!
びびったー。。。
あぁ、リアルタイムでテレビからCMが流れるこのシアワセ。アーメン。
こんばんは。
センセも走る、アナタも走る、ももちゃんだってダッシュしてるわよー!
12月ですね。
毎年この月はおセンチモード全開になりますが、今年は特にヤバいですよね。
打ち上げ花火どっかんどっかんで、28日以降が抜け殻になりそなヨカーン。

そんでもって。
行って参りました、ジョンレノン・スーパーライブ。
のっけから吉井ちゃん、民生と登場。
#9 DreamとONE AFTER 909をデュエット。
スンゲいい声しちょる!調子よさげ。
髪は伸ばしっぱなしのみうらじゅんみたいでしたが、それなりにいいカンジでした(どんなん!)。

吉井ちゃん以外で気になった出演者↓
・MOTHERをアカペラで歌ったLeyonaがすごかったなー。勇気あるよなー。
・こういうイベントには珍しいかな、ベンジーはLOVEとデイトリッパーという選曲。LOVEは途中怪しかった気が。デイトリッパーは合ってたね。タイトルもベンジーっぽいし。
・Coccoちゃんはすんごい痩せててちょっと心配。でもこの人の話っていいんだよね。気負ってなく、すごく自然にいいことを言う。
・民生はいつも安心して観ていられます。選曲も自分に合っていて尚且つ渋いっつー。I'm so tiredとPolythene Pamでした!ドンズバ。初年度にShe said She saidを演ったのがすごく印象的で、それ以外も割とリボルバー以降の中後期からの選曲が多いよね。RAINとか。ちょっとサイケ入ってるカンジ。あたい的にもビートルズといえはその時期が好みなんで、民生はいつも楽しみにしてます。
・それに反してデリコにはいつも違和感が。ジェラスガイをカントリー風にアレンジして演ってたけど、滑舌良すぎ声張りすぎで、ぶっちゃけ萎えたね。ジェラスガイはねー!情けない男の歌なの!言うならば嫉妬故に彼女または奥さんとケンカして自分が悪いのを分かってるのに素直に謝ることが出来ず、疲れて眠ってしまった彼女の寝顔に向かってボソボソと謝ってる午前2時25分の歌なの!前にもコールドターキーを楽しそーに演っててクラップユアハンド!とか言ってましたけど、大変な違和感を感じますです。
・松山ケンイチくんはこの日一番の歓声を浴びてました。LOVEとイマジンの朗読だったのだけど、LOVEって言っただけできゃーきゃーっ(笑) 先に進まないって。
・泉谷はしつこかった(笑)Working Class Heroはぴったりだったけど。
・きよたんの映像は、予想はしてたけど大号泣。2005年と復活直後の2007年のイマジンの映像でした。2005年のは3Dの演出でした。もうあの声が聞こえてきて、憲法第9条を世界に自慢しよう!っていうあのMC。涙が出ないワケがない。

さて。ウチの子はナント!ヨーコさんのあとの大トリで登場!
・歓声は松ケンに続く本日二番目の大きさ。おっさんグッジョブ。
・1曲目はまさかのI'm Losing You。もうさー権利買い取って自分のクレジットにしちゃいなYO。それと女性ボーカル誰か探してI'm Moving Onに繋がるアレンジにするとかさー。しかもあの子ったらギター弾きながら歌ってたわよ!何このやる気モード(または出来る子アピール)
・2曲目、YER BLUES!ナイス選曲!しかも訳詞バージョン!ただ死にたい!朝に死にたい!絶唱!鬼気迫る稀に見る絶唱!絶唱に次ぐ絶唱!!(しつこい)
・どっかで本人が言ってよーな、または昔の話かもしれないけど、モードとか声質がsicks時に近い気がした。アレかな、リマスター作業で関わってたからかな?しかもギターは白のテレキャスだったよーな。完全に天国旅行的パラノイア。・余談ですが2曲目に入る前のMC時、なぜかスポットライトがピンクのエロ系に。ちょっとだけよ〜(昭和)
・最後は「これも恒例なんですが」でHELP。恒例って言っても前回を知らない人もいるからね!自分のライブじゃないからね!アウェイだよアウェイ!
・にしても、この日のHELPは良かった!出だしひっくり返ったけど、それをも覆すいい出来。
・あ、結局全曲ギター弾いてましたね。I'm Losing Youの時のチョーキングが最高でした。あとはコードCの時の運指とかね(細かいっ)
・最後、全員で合唱の時、暴走する泉谷を吉井ちゃんが止めてました(笑) あり得ない2ショット。介護するホスト上がりのヘルパーさんみたいでした。

なんかね、吉井ちゃん、リーダー的ポジションなのか、頑張ってましたよ。姿はともかく(笑)、声質は絶好調みたいで、年末ライブがほんっと楽しみ!
| 03:04 | 見聞 | comments(1) |
宇宙一周旅行、とりわけ恋の花についての拙い思考
今更。。。
何を語ることがあろうか、そもそもあの美しさを語りつくすことが出来るかいや出来まい(倒置法)。
違うの、何だか色々あってね、記せなかったのだから語らせてお願い。

近年稀に見る美しい吉井和哉を拝むことができたトゥアーが終わって早10日ほど経ちますが。
未だに夢に出ます魘されます。
まぁ、実際ライブをご覧になった方は多いと思うので詳しいことは述べませんが。
ホントに。この世のものとは思えない美しさでしたね。

代々木1日目はナント!どセンター6列目で。
まぁそのポジションに興奮はしましたですが、あの、その、ごめん(何故?)、ホント至福の時でした、あんな格好を至近距離で拝めたなんて。
登場してすぐのシルエットは「ダ、ダースベーダー?!」みたいな、いずれにしてもこの世の摂理では到底説明不可能な、つーか、あの装いを誰が予測できたか、否出来まい(倒置法)。
あれを持ち出す、つーか思いつく、つーか思い出してくれたことに感謝つーか、アンタそれだろ?!?!みたいな。
もう、なんていうか出火吐暴威ですた(涙目)。

そんでもって、そんな潜在能力を呼び起こした吉井和哉の成せる業。
もうさ、恋の花に尽きるんだと思うわ、このトゥアー(もういいよ)。

恋愛中毒。
疲れた体を引きずってバイトから帰ってくる途中、恋の花のワンフレーズを何となく思い出して口ずさんでたんだよ、
恋の花ない場所は 愛に溢れたことだろう
恋するって楽しいけど同じくらい苦痛で、でも愛になってしまえば苦痛すら感じないのかな。
でも愛するってとこまで大人になれない。
恋で一喜一憂してる方が性に合ってるのだと思ったよ、アタシは。

恋の花は、ホントに宇宙キャバレーだった。
例えて言うなら、キューブリックが日活ロマンポルノを撮ったらこんなカンジかなぁ、みたいな。
解んないよね、あたいもよく解らない。
よく解らないけど、妙に疲れてて妙に艶っぽかった。
言い方はよくないけど。
新参者にこの境地が解ってたまるか。と思った。
其処だけは、私達に残しておいてくれ。と思った。
ルビーでその境地をかろうじて残してくれたと思っていたけど。
やっぱりこの人も其処が核なのだろう、と。
ははは、ざまあみろ、と。
崇高なこと、語ってろよ。
こっちは私利私欲にまみれた、一番ニンゲンらしいことしてるからさー。

別に誰に言ってるワケでもありません。
ましてや、吉井ちゃんのシャインアンドエタニティー的な要素に語りかけてるワケでもありません。
完璧なものって疲れるんだよ、って話。
2番目が一番楽なんだよねー、っつー愛人気質丸出しな件。
ヒエラルキーの天辺のとこは誰かに任せて、アタシとアナタはその2番目のとこでぐずぐず腐っていましょうよ。


・・・とまぁ、やさぐれたトコロで。
最終日はもちろん、恋の花も絶妙だったのですが、それ以上にツボというかよくぞやってくれた!!!と手放しで喜んでしまったのが、チャンダラ前後で。
何、あのオカマ口調(未だに悶絶死)。
「(宇宙キャバレーは)もう閉店よ。あぁ閉店!」
何!!こんなママ(?)のいるキャバレー行きてぇよ!つか働きてぇよ!!ママン!
あと、各メンバーを紹介した後、自分を「名前は、ないわ」みたいなことも言ってたよね!?
それと!!鶴谷のトライアングル、チーンのとこの顔!!!
んごほっごほっ!!!
なんつーか、下世話なマリーさん(マリーさん自体がすでに下世話だけど)で、ホントにホントに、このライブ来てヨカッター!!!と思ったね。全身鳥肌実。

そんだけ本編最後がよかっただけに、あたい的にはJAMはなくてもよかったなー、と思うのです。
チャンダラ後、何か企んだ顔の吉井ちゃんだったので、あーJAM演るかなぁ、と思ったらバンド残ってるし!ギター、なぁんだテレキャスかよ・・・つか!ここぞギターじゃないってことはJAMじゃないってことー?!と思ってたらJAMで心底がっかりした、つーか。
あのハイハットとキーボードの音聴いたら鳥肌実だったけど。
そんな自分が何か、結局そこなワケ?みたいな。
JAMの魔力ってやっぱりバンドのサウンドなワケですよ。
吉井1人が演るのはある意味謝罪。
それを嗚呼バンドで演るのねー演っちゃうのねー、みたいな。
どんなツラして演ってんのか、見てやろうぢゃねぇかっ?!と思って双眼鏡でガン見してやっタラバガニ。
すっげー楽しそうに演ってやがんの(笑)。
なんか、笑っちゃったよね、こっちが。
ホントに黒い羽根の生えたエンジェルさんだったね、吉井ちゃんは。
| 02:37 | 見聞 | comments(0) |
宇宙一周旅行 in 国立代々木競技場第一体育館 (7/11、12)
愛することを回避して
恋することに長けてしまったアナタとワタシ。
でもさ。ワタシは。
宇宙規模でアナタに恋をしているよ。
綺麗な夜。
綺麗な音。
綺麗なアナタ。


| 02:10 | 見聞 | comments(2) |
長期会員限定ライヴ 『さんじとおまつ』 in 新木場STUDIO COAST (7/7)
200907071806000.jpg
・・・仕方ないよ、タナボタもとい七夕なんだもの。
ごめん、今年一番楽しかったライブでしたー。。。
続きを読む >>
| 04:46 | 見聞 | comments(0) |
宇宙一周旅行 in 大阪城ホール (6/28)
 今回のツアー、観れば観るほど幸せな気分になりますのぅ。
幸せすぎて怖いのー!(ぶつわよ!)
幸せを恐れるひとは幸せにはなれないのよ!フン!!
続きを読む >>
| 02:46 | 見聞 | comments(4) |
宇宙一周旅行 in 名古屋センチュリーホール (6/26)
 私、卒倒しそうなくらい幸せでした。
午前中の仕事をやっつけて、新横浜駅で新幹線を待ってる間、「停車駅 三島・浜松・・・」の電光掲示板を見て「はままーつ!」のシャウトを思い出し、so aliveなんかを久々に聴いちゃいました。
rock starがギラギラしてました。ライブ直前にこんな音源聴くのなんて不健全。なんだけど。
私、卒倒しそうなくらい幸せでした。
世界一有名なポップスターがまたしても一人、天国に旅立ってしまったというのに。
i podから流れるその音があまりにもカッコよすぎて。
嗚呼、この人の音楽を追っかけていたら、私は絶対にブレないだろう、と確信しました。
そんな愛しい愛しいあの人にまた会えるんだなー、と思ったら。
私、卒倒しそうなくらい幸せでした。
続きを読む >>
| 01:50 | 見聞 | comments(0) |
宇宙一周旅行 in 仙台サンプラザホール (6/10)
 先日発売のJAPANのお写真!あれだよ!福岡初日だよ!!
やっぱりこの宇宙人は「シャツ」より「ブラウス」DA・YO・NE!!!
超美麗フォトだす。立ち読みでもいいから(笑)絶対見るべし!
えー酒池肉林の仙台ナイトから大分日が経ってますが、ちょっと感想を。
続きを読む >>
| 08:49 | 見聞 | comments(4) |